×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



投稿ナンバー 58
製作者名 スケール 使用キット名 HP
mak さん MG 1/100 ガンダム O.Y.W


◎制作者のコメント

□ 改造箇所
※頭部 
 一部スジボリ埋め、,後ハメ加工、バルカン銃身をメタルビーズ(つぶしダマ)に変更
※腕部 
 一部スジボリ埋め  
※胸部・背部
 一部スジボリ埋め
 胸部をくり抜き、市販パーツにて凸モールドを追加
 パーニア内部に金属パーツを使用
※脚部
 一部スジボリ埋め、足首のボールジョイントをコトブキヤの物に変更し2ミリ延長、これにより接地性をUPさせました。
 足裏のバーニアにブラスパイプMAX(SS)を使用

□ 塗 装
◎本体色ホワイト
 下地(F)ファンデーションホワイト
 一層目(F)アイボリーホワイト+(G)蛍光クリアー
 二層目(F)ファンデーションホワイト
◎本体色ブルー
 下地(F)ファンデーションブルー
 一層目(F)スーパーファインコバルト
 二層目(F)スーパーファインコバルト+(F)ピュアホワイト+(C)蛍光ピンク
◎本体色レッド
 下地(F)ファンデーションピンク
 一層目(F)リッチレッド+(C)蛍光ピンク
 二層目(F)リッチレッド+(F)ファンデーションホワイト+(C)蛍光ピンク
◎本体色イエロ−<br>
 下地(F)ファンデーションイエロー
 (C)オレンジイエロー+(F)ピュアイエロー+(G)蛍光クリアー
◎本体色グレー
 (C)ガンダムカラー24+(C)ミッドナイトブルー+(F)ライトガンメタル
◎武器色グレー
 (C)ガンダムカラー24+(F)カーボンブラックマット
◎バーニア等
 (C)スーパーチタン
◎エナメル系ブラックで墨入れ

□ あとがき
MGのO.Y.W版ガンダムをキットの素地をいかして一部スジボリを埋めて製作しました。
ホワイト部塗装中にリテイクするはめになり作業量は多くないないのに随分時間がかかりました。
ハイパーバズーカを一本増やしてEVOLVE版最終決戦仕様にしています。



○管理人FDひろより

makさんより、MGガンダムOYWをいただきました〜
可動とディテールが売りのこのキットですが、自分も組みましたが、かなりの出来でした。
本当に最近のガンプラって凄いな〜

さて作品を拝見します。
五月蝿いほど入ったスジ彫りを埋めて、そのかわりに、パーツなどでさりげなくディテールを追加しているところは、いい加工ですね〜。このキットはスジ彫りのディテール自体はいいのですが、どうも太すぎるようで、確かに埋めたくなりますからね。
実際作業するとしたら、一旦全て埋めてから彫りなおしたほうが綺麗な筋彫りとなるのでしょうが、大変ですから、こういったmakさんのような加工が効果的だと自分も思います。

それから、塗装ですが、発色がかなりいい感じのトリコロールとなっていて、下地のカラーが効果的に使われているのが思いっきり感じられますね。
ただちょっと気になったのは、ホワイト部分の蛍光クリアーなんですが、これを中間層にした意味が微妙に判りませんでした〜。自分はこの蛍光クリアを使用したことがないのでなんとも言えませんが、暗い場所やブラックライトなどでの発色用カラーだと認識していましたので、もしかしたらこういう使い方も効果的なのかもしれませんが。

立ちのポージングもカッコよく決まっていて、全体の工作の丁寧さがさらに引立っているのですが、折角の高可動キットですので、もう少し派手なポージングも見てみたかったものですね。

今回は投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。



作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、mak さんHPまで。