×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



投稿ナンバー 46
製作者名 スケール 使用キット名 HP
魔のナ さん HG 1/144 ザ ク


◎制作者のコメント

HGUC MS-06S ザク

□改造箇所
ありません。すみません、全くの素組みです。

400番>溶きパテ>600番>800番>サフ1200>塗装>ウレタンクリア(精密屋)
>研ぎ出し(タミヤコンパウンド:荒目>細目>仕上げ目)>タミヤモデリングワックス

□塗装
ガイアカラー(Ga)/クレオス(C)/ガンダムカラー(Gu)/コピックバリオスインク(Co)/ウェーブ(W)
ブルー:Ex-ブラック(Ga)>インディブルー(C)>マイクロパールパウダーホワイト(W)+スーパークリアII(C)
>B26CobaltBlue(Co)+スーパークリアII(C)
グリーン:Ex-ブラック(Ga)>グリーン3(Gu)>マイクロパールパウダーホワイト(W)+スーパークリアII(C)
>YG67Moss(Co)+スーパークリアII(C)
ブラック:Ex-ブラック(Ga)→蛍光ブルー(Ga)

□あとがき
くどいようですが、ガトーです。一人でガトー祭やってます。。。。
このキット、素組みでも十分満足できますね。
仮組み時は、あーや、こーや、といろいろ浮かびましたが、
ウレタン、研ぎ出しがメインだったんで、工作は控えめ、つーか、なし、っつーことで。
黒系、つーか黒なんですが、グレー系のつや消しにした方がよかったですね。。。。
へんに浮いちゃってますし。

粗が結構ありますが、皆さん宜しくお願いします。


○管理人FDひろより

魔のナさんより、グロス仕上げのザク をいただきました〜
相変わらず、ガトータイプが大好きなようで、この作品もそうですね。

では、作品を拝見します。
素組みなので、この作品の見所はやっぱりなんといっても塗装ですね。
コピックバリオスなんて変わった塗料もお使いで、どんな感じなのか非常に興味深いですね。
画材屋さんとかに売っている塗料なので、試してみても面白いでしょう。自分はどっちかというとペンのイメージしかなかったので、こういう使い方があるとは知りませんでしたけど。

グロス仕上げ的には、ほぼ理想どおりの磨き方をしてます。自分もこのくらい頑張って磨けば良かったとは思いますが、おかげでビカビカですね。これだけの磨きは本当に大変だったでしょう。おつかれ様でした。

作品には関係ありませんが、一つだけ注意点を。
これを見たり、他の方が使用しているウレタンクリアですが、体には非常に悪いので、使用するときには必ずマスク着用のうえに換気を充分にして作業してくださいね。体内にウレタンが混入されますと身体の中に滞積してしまうようですので。
通常の塗料にもマスクなど必要ですが、より一層気をつけて作業を心がけてくださいね。


今回は投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。



作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、魔のナ さんHPまで。