×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



投稿ナンバー 52
製作者名 スケール 使用キット名 H P
hayaty さん HG 1/144 ガブスレイ


◎制作者のコメント

□改造箇所
※頭部
アゴをアルテコでシャープにしてます。
モノアイを埋め込むために開口H-アイズを埋め込んでいます。
後頭部の肉抜き部をアルテコで埋めて、モールドを掘っています。

※胸部
後ハメ加工が面倒だったのでやってません。
背中のカバーは開口し、裏からプラ版を張ってフラットバーニアとH-アイズを埋め込んでおります。
背中の真ん中のくり貫き部分にH-アイズを加工して埋め込んでいます。

※腰部
特にイジってないんですが、腰の所をくり貫き、プラ版で裏打ちしてバーニアとH-アイズを組み合わせたものを埋め込む予定。
イジってないように見えますが、実はイジってません。エッジワークと薄々攻撃を積極的に行っただけ。
マイナスモールド、丸モールドを接着してます。
尻尾アーマーは、ある部分のパーツがなくなったのでエバーグリーンのプラ版でそれっぽく塞いだだけです。

※腕部
肩の後ハメ加工と肩アーマーの穴を開口。
その部分はバーニアだと思うのですが何もやってません。あとはエッジワークとうすうすです。
平手はヘイズルから流用。

※脚部
イジってないようにみえますが、その通りイジってません。
というのはウソで、主にエッジワークとうすうすを行ったのみ。がんばりました。
バーニア付近のエッジがシャープになってるはずです。マイナスモールドと丸モールドを取り付けてます。

□塗装
(Fはフィニッシャーズ、番号はクレオス)
・黄土色…44番タン+12番オリーブドラブ+Fファンデーションホワイト
・緑…134番草色+66番デイトナグリーン+Fファンデーションホワイト
・ダークイエロー…44番タン+Fファンデーションホワイト+Fレモンイエロー
・間接色…Fライトガンメタル+Fホワイト

これらの塗料を塗りたくったベタ塗り塗装です。台は塗装しとりません。

□あとがき
『W-system』からこんにちわ、『ham.』管理人hayatyです。
塗装して本格的に投稿したのはこれが初めてです。
どうか…どうかお手柔らかに。

特にガブスレイには思いいれはないのですが、ジェリドの負け犬っぷりをみていたら
好きになりました。この機体かわいそうだな、と。マウアーかわいそうだな、と。
また反省点が増えたので次に生かしたいですね。生かせるかな…。



○管理人FDひろより

hayaty さんより、ガブスレイ をいただきました〜
TV版の時には、自分の中では微妙な位置づけだったガブなのですが、マウアーは一途な感じで好きだったのですが、ジェリドがどうも好きになれなかったのが理由かな〜?
しかしHGの発売や年月の流れで、カッコ良く見えてきたMSのひとつですね。

さて、作品を拝見します。
大幅な改造は施していないようですが、エッジ出しなどを全体的におこなったようですので、一見地味な作業なのですが、それが効果的にきいていますね。
昔からよくやる加工なのですが、最近は「うすうす」とあわせてやることが流行してますから、是非とも皆さんもお手本にしてほしいです。まぁエッジ出しすると自然と薄くなってしまうものですが。(汗)
さらにそれを引き立たせるための、Hアイズなどの追加も見逃せない部分ではあります。

カラーリングに関しては、標準的なガブカラーなのですが、調色レシピを見ると奥が深いですね。
ダークグリーンは苦手なので、かなり参考になりました。

ちょっと残念だったのは、撮影のピントが台座に合っていたりしたので、次回はその辺も考えて撮影するといいかもしれませんね。それと、変形したガブもちょっと見てみたかったかな?これはなかなか難しいところですけどね。

あと、これをご覧の皆さんには、是非ともhayaty さんのところにあるオマケの「ネコの逆襲〜」をみてあげてね。
人事なので、笑えますけど。なんでわざわざあんなところにって思います。自分がされたら・・・・絶対に許さないけど。(爆)

今回は投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。



作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、hayaty さんのHPまで。