×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



投稿ナンバー 46
製作者名 スケール 使用キット名 HP
魔のナ さん HG 1/144 ド ム


◎制作者のコメント

□改造箇所
※頭部
モノアイH-EYESに変更。
頭部を埋め込むような感じにするため、首の周りのパーツの下部を薄々攻撃。

※肩部
肩アーマーを上方向へエポパテにて大型化。
サザビーのラインに!!っと気合を入れたものの全くの別物に。。。。
気持ち、市販パーツにてバーニア追加
左握り手の"穴(サーベル持つ)"をSSP−HGに埋めました。

※胸部
これも定番ですが、エポパテにて前方へ巨大化。
頭部とあわせてずんぐりむっくり感がでたような。。。。

※背部
バーニア、破損させた為、市販パーツと交換。
接続ついでに真鍮パイプを中に仕込んでみたり

※腰部
スカートが、どうしてもミニのフレアスカートっぽくみえてしまうので、
エポパテにて延長。後ろは巨大化。

※脚部
どっしり感を強調する為、プラ板を積層し、膝、爪先部の大型化。
脚スカート後部に、プラ板にてガンポン(だった思います)の作例の様なパネルの追加。

□ 塗 装
塗装:ガイアカラー(G)/クレオス(C)/ガンダムカラー(GU)
ブルー:ピュアブラック(G)→ウルトラブルー(G)
グリーン:ピュアブラック(G)→ビリジアングリーン(G)
レッド:ピュアホワイト(G)→ブライトレッド(G)
グレー:ファントムグレー(GU)
サーベル:ピュアホワイト(G)→キャラクターイエロー(GU)
ビームバズーカ:ピュアブラック(G)→黒鉄色(C)
→仕上げ:スーパークリアつや消しスプレー(C)

サフ1000→下地塗装→基本塗装→泣く泣く下地塗装→基本塗装→デカール→トップコート
シンナー風呂させる気力もなかったんで、結果厚吹きです。。。。
デカール、MGウィングガンダムの水転写をメインに120-130枚ほど貼りました。
見えないとこにも貼ったんで見た目はわからないと思いますが、やっぱごちゃごちゃしてますね。

□ あ と が き
ガトー好きのガトー仕様です。ラッカー系で調色なしでガトー色、なかなか見つけられない、一発でピーンと来るものがなかったんで、安易にガイアカラー、っつーことで泣き見ました。
最初白下地でやってたんですが、あまりにも明るすぎの色になってしまったんで、急遽黒下地に吹きなおしました。。。。
なかなかうまくいかないもんですね。修行あるのみです。
ドムトル祭りを強行突破するようなタイミングでのHGUCドムですが、感想などありましたら、宜しくお願いします。

ブログ(制作日記)とは別に本サイト(になるのでしょうか)つくりましたんで、詳細等、よかったら見に来てやってください。
http://manona.web.fc2.com/


○管理人FDひろより

魔のナさんより、ドム をいただきました〜
ガトータイプのドムはこれで2体目になりますが、前回はMGで今回はHGという違いはありますけど。

では作品を拝見!
撮影などもかなりレベルアップしていますし、背景をちゃんと使用していて、ポージングなども考えてあり、小スケール感を全く感じない仕上げになっていますね〜
バズーカを構えたアップ写真など、特にそう感じます!

本体の大幅な改造にあわせて、ディテールもいい感じで散りばめられていますね〜。
スジ彫りやデカールの配置もとってもいいです。
自分の好きな作風ですが、ディテールはメタルビーズだけでなく、もっと違うディテールパーツを組み合わせたらもっと良かったかな〜って思います。違うものを組み合わせることによっての面の情報を変化させられるので、それで失敗してしまうこともありますが、非常に効果的なので、次回にでもチャレンジしてみてくださいね。

塗装についてですが、ガイアカラーはかなり使いやすい塗料だと思いますが、やっぱりある程度の調色は必要かと思いますね。ベースをホワイトでやったのは良いと思うので、あとは自分なりのイメージカラーを使ってみるとより幅広いイメージの具現化になるのでは?
下地はかなりいい感じに仕上がっているようなので、TOPコートのつや消しが弱いようで、半光沢のようになってしまったのはちょっと残念かな〜。少しばかりムラっぽく見えてしまってますので。

今回は投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。



作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、魔のナ さんHPまで。