×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



投稿ナンバー 39
製作者名 スケール 使用キット名 H P
13B さん HG 1/144 Zガンダム -


◎制作者のコメント

やっと、HGUC Z が完成いたしましたので投稿させていただきます!
とにかく丁寧にやるだけやりました。スケール以上に見えたらいいなぁ…。
しかし、私が亀モデリングしてる間にver2.0は発売してしまうし…トホホ。

写真が!!!半光沢仕上げが災いしてテカッてしまいました。何かいい方法は無いものか…。実物の色味は立ちポーズが一番近いです。
コンセプトはGFF用画稿を意識しつつ、カミーユの繊細さを表現すべくエッジの効いたゼータを目指しました。しかし、映画じゃかなりいかついですね・・・。

「わかるまい。戦争を遊びにしているシロッコに、この俺の体を通して出る力が!」
「貴様のようなのがいるから戦いは終わらないんだ!消えろぉ〜っ!」

□改造箇所
 頭部 メットは削り込みで小型化。額のカメラは内部を作り込んでクリアー化。
     頬当てをパテ、プラ板で形状変更。フェイスは削り込み、顎はプラ板で。
 腕部 肩アーマーはキットベースでパテ、プラ板にて。スラスター部はスプリング接続で可動。
     肩位置も1mm程深くセット。上腕を回転軸部で0.5mm延長。
     下椀は箱っぽさが無くなる様削り込み。肘外装で1.5mm延長。カトキディテールを入れる。
     赤いパーツの下端とそこに合わさる外装を0.5mmずつ斜めに延長
     内側の動力パイプはプラ棒でシリンダーに変更。手首で0.5mm延長。
     手はHDMザフト用、手の甲はプラ板とパテにて。
 胸部 白い六角プレートは切り離してプラ板で大型化。胸部上面装甲はプラ板、壽屋アフターパーツ。
     胸部青パーツは接着面で0.5mm幅詰めし、上面ディテール、フィンを剥ぎ取ってから、
     面構成を変更後、プラ板にてディテールを植え込み。
     ダクトはプラ板で作り、胸から生えているように。
     腹のパーツは削り込み、胸を薄くした分、天面でかさ上げ。
     コクピットブロックはプラ板、パテで大型化。
     首取り付け位置を1mm後ろにずらし、襟を1mm幅詰め。襟と胸装甲との隙間はプラ板で埋め。
 背部 後頭部のプレートは切断して4mm延長し、プラ板でゴチャディテール。
     フライングアーマーは接着面で0.5mm幅詰め、下端を延長、上端をプラ板で作り直し。
     接続アームは1mm短縮。
 腰部 股関節をフレームで2mm幅増し。フロント、リアアーマーは切断して左右1.2mmずつ幅増し。
     サイドアーマーはプラ板で一回り大きいものを作り直し。
     サーベルラックはスプリングで開閉(サーベルは入りませんが…)。
 脚部 太腿で3mm延長。膝アーマーは下端を0.5mm延長、上端エッジをプラ板で作り直し。
     脛は青いパーツの面積が減るよう削り込み。
     外装は裏打ちしてぎりぎりまで削り込んで小型化。
     スラスターは薄々してギザギザプラ板を貼りつけ。
     足首アーマーは3箇所で刻んで大型化し、パテでアールをつけ。
     足首は赤いソールの面積が減るよう削り込み。幅で1mm、高さで1mm、爪先で1mm程詰め。
     白い甲のパーツは爪先で0.5mm延長。
 武器 ライフルはカートリッチを切り離し、幅詰め。マズルスリットを開口。
     パイプをグラスチューブに変更。
     ハイメガはパイプをスプリングに変更。壽屋アフターパーツと透明プラ板でディテールアップ。
     シールドは下端で2mm短縮、形状変更。赤い突起を切断して大型化。
     腕との接続アームをスクラッチ。
 全体 全身のエッジをプラ板、SSPにて立て直し、シャープに。
     スラスター部は全て掘り込んでギザギザプラ板を埋め込み。
     センサー部は目以外はクリアー化。 
   ※字数削減のため、ぞんざいかつ分かり難い説明文で申し訳ございません。

□塗装
    白:ファンデーションホワイト
    青:コバルトブルー60%+インディーブルー15%+Fホワイト20%+蛍光ピンク5%
    赤:スーパーイタリアンレット80%+Fホワイト15%+蛍光ピンク5%
    黄:イエロー55%+黄橙色20%+Fホワイト15%+蛍光ピンク5%+蛍光イエロー5%
    灰:ニュートラルグレー50%+ミディアムブルー25%+Fホワイト20%+蛍光ピンク5%
    黒:アスカダークブルー(エヴァカラー)75%+Fホワイト20%+蛍光ピンク5%
    ※全て光沢で仕上げ、墨入れ、マーキング後にガイアクリアーつや消し70%+クリアー光沢30%




○管理人FDひろより

13B さんより、HGゼータ をいただきました〜
一見拝見して、カッコイイものとはこういうものですね〜。
改造部分で微妙に幅増しなどをして形状を変更しているからなのでしょうが、コメントを読むと・・・・・・。
あまりにも多数すぎて何が何だか判らないほど!(爆)
なかなかHGではアップ画像に耐えるものっているのは難しいのですが、これも表面処理にこだわったのと、エッジの鋭角がかなり効果的に利いているおかげでしょうね〜。
大変だったろうな〜。

カラーリングも蛍光色を上手く織り交ぜて彩度が素晴らしバランスですしね。

ただ、関心ばかりしても面白くないので、一見さんならともかく、ある程度の常連さんですので、一生懸命にこちらもアラ探しをしてみました。(核爆)
非常に残念だったのは、イエローのスラスターなどの部分。他の部分に比べてちょっとだけ荒い気がしてしまいました。
これは自分もこのキットを作ったので、大変な部分ってことはよくよく解ってはいますけど。

あとは、これも偉そうには言えないのですけど、撮影かな?
ライティングの感じが、統一感がない所かな〜。最近は自分がかなり気をつけている部分でもあるのですけど、これは本体よりも背景を見るとよく判ると思います。背景の色が違いますよね。

本当はもっと沢山のツッコミを入れたかったのですけど、残念ながらあまり見つからなかったです。(汗)
おまけのツッコミとして・・・・・「製作ペースをもっと早くとか!」 をちょっとだけ追加しておこうかな。(爆)


今回は投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。



作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)