×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



投稿ナンバー 35
製作者名 スケール 使用キット名 H P
toropen さん 1/144 ガーベラテトラ


◎制作者のコメント

【改修点】
【頭部】

後頭部を延長&大型化
モノアイスリットの幅詰め
モノアイを(SAKATU)のプロジェクターライトに変更

【胸部
削り込みによる若干の薄々化

【肩部】
各関節の接続方法変更
肩内部をプラ板等で作り直し
>バーニアーは内側にもう一個ずつ小型のバーニアーを付けてさらにパイプMAXでディテールUP
デカイバーニアー内側は4箇所づつエバグリのプラ棒でディテールUP
フィンスラスターとフィンスタビライザーは一体として裏側の肉抜きを全て埋めフラットにしています

【腕部】
肘関節を後ハメを兼ねて新造。これにより丸見えのポリが全くみえなくなりました
110mm機関砲えお開口ごメタルビーズ(金)でディテールUP
肘当て内側の肉抜き穴は埋めています
上腕の継ぎ目はパネルラインとして処理。その際内側にモールド入りプラ板でディテールUP
動力チューブがプラだったので市販のチューブ+パイプMAXに変更

【腰部
股間から腰にかけて大幅に形状変更。股間の白いパーツはエポキシで製作。
F,Rのバーニアーは切り飛ばして市販のパーツに変更

【脚部】
膝アーマー裏をエバグリのプラ板で製作。膝関節を新造(ちょっと緩い(^^;)
脹脛のアポジモーターは全て開口してパイプMAXに変更
膝下の台形のアポジモーターも一体整形だった為エバグリのプラ板にてディテールUP>つま先を5mm程延長。
脚裏は全くディテールが無かった為0.3mmのプラ板にてディテールを製作
同時に真中に付くバーニアーも取り付け

後ろのとんがりコーン??の内部もプラ板等でディテールUP
その他ディテールUP
塗装はモグラのνガンを参考にして見ました。
レシピは??ですが、白はファンデーションホワイトを使っています。

*アンテナ付け忘れてますが紛失したようなので、発注中・・・ 煤i゜д゜;)



○管理人FDひろより

toropen さんより、ガーベラテトラ をいただきました〜
皆さんご存知のように中身はガンダム試作4号機で、横流しされた機体です。
搭乗はもちろんシーマ様ですが、自分はあまり好きではないキャラですね〜
だっておもいっきりSなんだもん。絶対に自分とは合わないです。(爆)

では、作品を拝見しま〜す。
えっ!こっ これって旧キットですよね〜。旧キットもまんざら捨てたものではないなぁ〜かなりカッコいいじゃん!

違いますよね。解ってます。

だってツッコミどころがないんだもの〜。
改造工作にいたっては見てのとおりお見事ですし、カラーリングのレッドの発色も文句なし!
スプリッター塗装にしても、バランス良く配色されてますからね〜。グラデーションも綺麗ですし。
素晴しいもんをいただいて感謝です。
台座もいいな〜。これは自作ですよね、そこでコンテンツ提案です。
台座講座でもつくりましょう〜。いろいろ面白いテクニックとかあると思いますので、是非お薦めです。
(自分が見たいだけだったりして・・・汗)

そんな訳でして、作品に関してはツッコミどころがないので、別の角度でツッコミを最後にいれておきます。
まず、画像の枚数が少ない! これだけの作品ですから、もっといろいろな角度で見てみたいものです。
HPでのアップを希望します。
それから、ポージングが少ないのも気になりました。可動させることで、塗装ハゲを嫌ったと思うのですけど、やっぱりいろいろなポージングを見てみたいと思うのは、自分だけではないはずですからね〜。(笑)
そういうのも作品を見せる一つの形であると思いますので。

今回は投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。



作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、toropen さんのHPまで。