×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



投稿ナンバー 29
製作者名 スケール 使用キット名 H P
Asian さん 1/100 デスティニーガンダム -


◎制作者のコメント

今回はまじめに大改修を行いました

使用キット
1/100 デスティニー ・ MG ストライク ・ MG フリーダム

全身改修は高校から五年ほど離れていたので、もう何度も投げ出したくなりましたが、何とか無事完成させることができました

改造箇所です
頭・・・・外周はフリーダムを使い頬を1mm切り込み、バルカンを削除しパテにて補修。アンテナのシャープ化、口をチョッと細くしました
胴体・・・・フリーダムのフレームを使い、胸をプラ板で整形しコクピットの稼動も再現しました。えりの前の方を1mm延長し後方を2mm延長させ斜めにしています
肩・・・・デスティニーの肩にプラ板で整形したものを貼り付け内部にフリーダムのポリキャップ部を接着し上下に動きます
腕・・・・フリーダムの腕だとフラットではないのでパテにて整形、デスティニーの腕アーマーを縦に切断し細くし塗装後に接着。コブシのビームシールドはコブシに接地する面を切り取り市販のもので腕のアーマーに装着させ少し拳から離したりできます
腰・・・・股間をパテにて持って大きく出ているように整形、フロントスカートはフリーダムから流用し6mm延長、サイドは腰のポリキャップに合わせて3mmの棒に変更、リアはストライクから流用し独立稼動可能です
足・・・・ふとももは未改造、膝の部分をフリーダムのフレームを使い二段に分かれるように改造、ふくらはぎはフリーダムの物にデスティニーのものを貼り付け隙間をパテにて埋めています。足首カバーはフリーダムのカバーの上から接着、足は甲の青い部分を切り取り、白い部分を延長しました
バックパック・・・・フリーダムから流用し羽はプラ板にて自作しました
ファンネル・・・・原型を自作し「型思い」(だったっけ?)にて複製し、3mmの磁石にて取り外しが可能です。
ランチャー・・・・伸ばすと通常より42mm延長、周りに1mm・0.3mmのプラ板にてディティールアップ。トリガー部は自作です
ソード・・・・まったく未改造です(合わせ目処理くらいしか・・)
ビームライフル・・・・忘れてました・・・・百鬼か、オークション出すまでには作ります

塗装レシピです
青・・・青・紫
白・・・白・黒
黄色・・・黄・橙
黒・・・・黒
赤・・・・赤・橙・黄・黒
緑・・・緑・黒
水色・・・・青・白

今での私の技術を駆使して作ってみました。やっぱり大幅に改修したほうがより愛情を注げます^^ その分こだわり過ぎて大変でしたが・・今回の作業中に出血は4回でした。今はもう傷はふさがっているので大丈夫です。デスティニーを買って知人に「デスティニーにファンネルを付けてみようか?」と不意に言ったことと模型店の店長さんの進めで製作することになり作品が仕上がりました。自分では満足に仕上がったと思いますが、ほんとは・・チョット雑です




○管理人FDひろより

Asian さんより、大改修のデスティニーガンダムをいただきました〜。
製作中の工程も自分は見せていただいていたので、こうやって完成すると、自分が作ったわけでもないのにちょっとした嬉しさがこみ上げてきます。
背面のドラグーン部分などは、ほとんどがスクラッチなのに、これだけの短時間でまとめてきた所はさすがですね〜。
製作途中ではちょっと大きすぎでは?とも思いましたが、こうやって完成してみるとそんなこともなく、むしろ正解のように思えますから、やっぱり塗装って不思議です。(爆)

ちょっと驚いたのが、ファンネル(ドラグーン)部分の磁石を使った加工〜。
脱着部分の画像もいただいていたのですが、他の画像を使いたかったので載せませんでしたが、このアイディアにはビックリしました。そういったやりかもありですよね〜。
特に塗装したものにはつきものの塗装の剥がれも、こんな風にやってあげるとかなり軽減できますからね〜。
機会があったら是非マネしてみたいです。

最後にちょっとだけ気になったのが表面処理。気持ち荒いような気がしましたので。
肩部の墨入れなどはガンダムマーカーでしょうか?なんとなく気になってしまいました。
自分もいつも適当な表面処理で荒いので偉そうなことは言えないのですが。(汗)

今回は投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。



作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)