×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



投稿ナンバー 24
製作者名 スケール 使用キット名 H P
たーちゃん さん HG 1/144 スラッシュザクファントム改


◎制作者のコメント


こんにちわ、たーちゃんです。
キット発売前に、作りたい衝動から、スラッシュザクファントム改を作ってしまいましたぁ〜。今回はCGにも挑戦です(ひさびさぁ〜)

<使ったキット>
・HGザクウォーリア 1つ
・コレクション ブレイズザクファントム

<改造箇所>
■頭部
アンテナを加工して取り付けました。やっぱり角があるとかっこいいですねぇ〜。
■肩部
スパイクアーマーを切り離し、市販のボールジョイントでコレクのスパイクアーマーシールド×2 と接合できるようにしました。
■脚部
太ももを1.2mmプラ板を4枚重ね、上下方向に4.8mm幅増ししています。
■スラッシュウィザード改
ガトリング部は、ジャンクパーツの組み合わせでスクラッチ。ブレイズウィザードの一部を流用しています。なので「改」なのです。
■ビームアックス部
プラ板、プラ棒による完全フルスクラッチ。重みで自立しないかと思いましたが、ぎりぎりの重量に仕上がりました。
ビーム刃はアルテコをもって、ヤスリがけをしてビーム刃の”うねうね”を表現しました。

<塗装>
■ザクファントム部

ホワイト:ホワイト+パールホワイト+クリアブルー
※少し青みがかっていて思った通りの色合いです。
ライトブルー:グフカスブルー15+パールホワイト+蛍光ピンク(10:10:1)
※パープル系のブルーに仕上がり納得の色合いです。
ダークブルー:グフカスブルー16+パールホワイト+蛍光ピンク(5:5:2)
今回は蛍光のブルーがないこともあり、パールホワイトを試験的に使いまし た。ライトな感じが出ていい感じです!!
■スラッシュウィザード部
1.下地塗装:シルバー+黒鉄色(1:1)にて行いました。
2.墨入れ:エナメル塗料ブラウン+ブラック(1:1)にて行い、乾燥後、少し塗料が残る感じで余分な塗料を拭き取り。
3.エネルギータンクにクリアーオレンジを軽く吹きました。
4.ガトリングガンの砲身にクリアーブルーを軽く吹きました。
5.エッジにスモークグレーを軽く吹きました。が、吹きすぎました(^_^;)
■ビームアックス部
※自分では納得ですが皆さんはいかが?
ホワイト:ホワイトです。(^_^;)
グレー:ガンダムカラーグレーに、エナメルグレーを塗装。少しドライブラシの感じがでているのでは??
ブラウン:柄の部分をブラウンで塗装しています。

<見て欲しいポイント>
やっぱりガトリングの質感と、ブルーの発色ですね。あと忘れちゃいけな
いのが、ビームアックスです。初スクラッチ作品ですからぁ〜。

気に入ってもらえるとうれしいです。----



○管理人FDひろより

ザク祭り第3弾の作品です。(笑)
SEEDデスティニーではこういったザクのバリエーションが豊富なことにも、人気の支えがあるのでしょうね。
カラーリングだけでもイメージががらりと変わるのも魅力の一つです。

さて作品を拝見しますと。
今回は大幅な改造作品で、全体的な迫力も満点です。
部分的な荒さが多少目立ちますが、ガトリングの質感も重量感があり、砲身の焼けた感じもよく出ていますね。
そしてもちろん一番目立つビックアックス!!!!
簡単に両断されてしまいそうな迫力は、とても初めてスクラッチしたとは思えないほど良く出来てます。
柄の部分がその重さでたわんでいるのが何よりの証拠ですね。もしかしてこの効果を狙ったのかもしれませんが、もし柄を強化したければ、プラパイプ等を使用して中に真鍮線を通せばあまりたわまなくてすむと思いますよ。

塗装ですが、自分が思っているスラッシュのイメージと殆ど同じで、やっぱりこんなカラーを目指すと思います。発色もお見事ですね〜。
それから、撮影ですが、どうやらキレイに撮り隊を使用したようですね。
自分も持ってますが、それなりに工夫しないと上手く撮影が出来ないので、コストパフォーマンス的にイマイチなのですが、上手に撮れているところなんて流石ですね。

CGも含めて、全体的にかなりレベルアップした作品に感じられ、微力ながらもアドバイスしたこちらも嬉しくなりました。


投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。

作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、たーちゃんさんのHPまで。