×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



製作者 作品名 形状 HP
カケヒ軍曹 氏 マラサイ MG改 -

■ 製作コメント

【RMS-108 マラサイ】(1/100MGケンプファ改造)
以前に電撃ホビー誌で見たケンプファ改造マラサイが自分の中では納得がいかないが気になる作例でして、いつか自分も作ってみようと思い現在に至ります。

<作品解説>
【頭部】
電撃ホビー誌の作例はケンプファの頭部を改造していましたがそれは気にくわないので、MGグフカスタムの頭部をベースに。
エバーグリーンのプラ板をカブトの後部に、頭頂部はタミヤの光硬化パテとアルテコで成形。
あとはWAVEやコトブキヤのパーツでデコレート。
【胸部】
MGケンプファをベースにエポキシパテで胸板の厚みをプラス。
コックピット廻りをプラ板で直線的にしマラサイのゴツさを強調。
背中の丸みをプラ板とエポキシパテで直線的に整形し、バックパックが装着できるように変更。
ゴツさを強調するためリベット代わりにメタルビーズを埋め込み。
【腹部】
腹部のパイプを内側にスプリングパイプを仕込み、その外側にコトブキヤのパイプパーツを通した物を使用。
【腰部】
MGケンプファをベースにスカートアーマーが装着できるようにポリキャップ内蔵のステーを作成。
スカートアーマーはプラ板の箱組にコトブキヤのパーツでデコレート。
スカートアーマーの裏側を0.2mmプラ板でそれっぽくデザインの密度増。
【腕部】
MGケンプファをベースに肩を中心に改造。
右肩はマラサイとケンプファの肩はあまりにデザインが違うのでプラ板の箱組で新造。
内部にシールドバインダーを装着するためにプラ棒とポリキャップでステーを新設。
左肩はケンプファのショルダーアーマーにポリパテを裏打ちし、成形し直し、ケンプファのスパイクの根元にWAVEの丸バーニャで別パーツっぽく。
【脚部】
MGケンプファをベースに作成。
太股のバーニャ類はスカートアーマーを着けたため邪魔になったので捨てエポキシパテで成形。
膝をプラ板の箱組で成形し、コトブキヤのダクトパーツでデコレート。
ふくらはぎの外側にあるバーニャにマラサイっぽくするため8mmプラパイプを斜めにカットした物でカバーを作成。
最もマラサイに程遠いケンプファの足首はプラ板の箱組にて作成。
重量感を出すため、あえて幅増ししたのがやりすぎてしまいました…
こちらもゴツさを強調するためリベット代わりにメタルビーズを埋め込み。
またバーニャ内部にもデザインの密度を増すためメタルビーズを仕込んでます。
【バックパック】
バックパックはMGケンプファにはないのでプラ板でスクラッチ。
プロペラントタンクにWAVEのショートタンクを使用。カメラ部にMG陸戦ガンダムのビームライフルのカメラを流用。
あとはWAVEとコトブキヤのパーツでデコレート。
【武器類】
ここまでイカつく仕上げたのに、あのビームライフルでは心許ないと思い、何か大物武器はないかと資料をあさっていたら、
スキウレが目に入り決断。しかし台座まで作成する気力が無くなりスキウレ砲のみ作成。
では材料ですが、見ての通り極太です。こんなパイプはプラモ屋には見かけません。
ホームセンターで30mm塩ビパイプを購入。配水工事ができそうです。
極太パイプを砲身に後半をジェネレーターっぽくするためプラ板の箱組にて作成。
あとはお決まりのWAVEとコトブキヤのパーツやジャンクパーツでデコレート。
腰にはそのままケンプファのショットガンを装備。アルミテープで質感を出す程度にしてます。
【シールドバインダー】
マラサイの特徴のひとつのシールドバインダーはプラ板でスクラッチ。
裏にデザインの密度を上げるため三角プラ材とエバーグリーンのスリット付プラ板でダクトを新設。
ビームサーベルとサーベルラックはトールギスから拝借。

【 塗 装 】
ALLアクリル塗料で塗装しています。
●オレンジ:水性ホビーカラー サーモンピンク+水性ホビーカラー オレンジイエロー+タミヤ フラットホワイト
●エンジ:水性ホビーカラー モンザレッド+タミヤ フラットブラウン+タミヤ 明灰緑色+タミヤ フラットホワイト
●ダークグレー:タミヤ ジャーマングレー+フラットホワイト
●ホワイト:タミヤ フラットホワイト
●シルバー:タミヤ チタンシルバー
●ダークグリーン:タミヤ NATOグリーン+タミヤ 明灰緑色
●バーニャ類(内部):タミヤ クリアオレンジ+タミヤ クリアイエロー
●墨入れ:タミヤエナメルカラー ジャーマングレー+タミヤ フラットブラック+タミヤ ハルレッド


◎主催者より
カケヒ軍曹さんより、ジムスナに続いて、マラサイをいただきました。

いや〜凄いです。はっきり言って!!!!!!
ケンプファーの匂いが感じる部分も残しつつ、しっかりとマラサイしているところが素晴らしいですね。
迫力満点のランチャーがとっても似合っていて、もう脱帽って感じ!

もう、どこをどうとうか言うものでもないくらい、ディテールもバッチリ決まってますしね。
スクラッチや工作部分もバランスなども絶妙です。

どうしても工作ばかりに目がいってしまいますけど、カラーリングもまたいいんですよね〜

今回は投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしてます。


よろしければ、あなたのご意見・ご感想をお待ちしております。
ご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)