×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



製作者 作品名 形状 HP
n.blood 氏 ガンダムMk-II Ver.2 MG

■ 製作コメント

ガンダムMk-Uを製作しますた〜!
改造箇所は、、、、書ききれないので見てください!!
今回は、サイコガンダムを意識しており雰囲気が伝わればいいかなぁ、、、
みたいなアバウトな感じです!見ていただきたいのは「目」でございます!

なお、その内追加画像を出しますです〜!プイップイッと!



◎主催者より
HJ誌のライターの方よりいただきました〜
ついに、ついにうちのサイトにもプロの投稿がありましたね。感無量です。
(まぁ、勝手にリストにぶち込んだんだけど)

さて作品の感想なんですが、ハッキリ言って文句は付けられないですよね。
でも、素人がプロを批判するのは素人の特権だと思っているので、なんかしら書きたいのですが、実際ほんとうに何もないくらいの素晴しいデキです。あえて言うなら、ポージングがもっといろいろ見たいかな〜ってところなのですがね。

この作品の問題はそんなことではなくて、正直に言ってしまえば、たぶんこれを見た方々には殆ど伝わらないだろうな〜という事が残念でなりません。
これは、写真が上手いとか下手とかの問題ではなく、デジタルでは捉えられない、アナログな凄さなんです。
5枚目のバックパックの画像とかはどうしてもバックパックに目がいってしまいますが、リヤアーマーのバズ接続部とか解ります?
ありえないんですよね〜とにもかくにもイロイロな所が!
実際に完成ちょっと前の状態を生で見て、お話しを聞いたからこそハッキリとそう断言できます。

上手い人も、下手な人も、みな一生懸命ガンプラを作っているとは思いますが、やっぱりどこか妥協した部分があるでしょうし、自分もいっつも妥協しまくりです。ご本人の弁を借りるならそれは「鋼の精神力」で徹底的にやる。という究極を目指したものなのでしょうが。
それでも、全身に手の入った今の究極。でもゴールではなく、先のある現在の究極。
この姿勢は見習うことは簡単ですが、誰にでも出来るわけではありませんね。まさに「鋼の精神力」で。

なんか、今回は感想っていうか、思うままに筆を走らせてしまったので、変な文章になってしまいまって申し訳ない。
目をこらしてよく見てみれば、皆さんにも何かが掴めるかもしれませんよ。

今回は投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしてます。


よろしければ、あなたのご意見・ご感想をお待ちしております。
ご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、n.blood氏のHPまで