×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






Ver. 22


Modeler:hiro氏


★製作者さまのコメント

とりあえず、製作内容です。
旧画稿、というかセンチネル0079におけるセンチネルワークス作例を目指して製作開始したんですが…

改修内容
頭部 : 接着面で1mm幅増し、頬のラインの調整とスジ彫り追加。
胴体 : 胸部&腹部で1.2mm幅ツメ、コクピットハッチのディティールをプラ板等を使用して変更、
      胸のディティールは色々と悩んだ結果LDジャケットを参考にしました。
腕部 : 下腕を2mm延長&エッジの調整、手首はHDMジム改用です。
腰部 : F&Rアーマー共に3mm延長し、アーマー裏はプラ板でモールド製作。
      サイドアーマーはフレーム部を大型化して腹部から生えているような感じで。
      チ○コアーマーは全体を0.5mmプラ板で囲み、形状変更しています。
脚部 : 太ももで2.5mm、スネで4mm延長。スリッパは形状を若干変更しつつ、つま先をエポパテとプラ板で0.5mm程延長してます。

塗 装
クレオスのサフ1200+ベースホワイトのライトグレーサフを吹いた後に塗装しています。
基本的にフィニッシャーズカラーを中心に使用しています。

(フィニッシャーズカラー:F、Mrカラー:K)
白 : ファンデーションホワイト(F)
青 : 下地としてファンデーションブルー(F)を塗装後にスーパーファインコバルト(F)+ファンデーションホワイト(F)+蛍光ピンク(K)
赤 : ファンデーションホワイト(F)で下地塗装後、リッチレッド(F)+ファンデーションホワイト(F)+蛍光オレンジ(K)
黄色 : ファンデーションホワイト(F)で下地塗装後、ディープイエロー(F)+ピュアイエロー(F)+ファンデーションホワイト(F)+蛍光オレンジ(F)
グレー : ファンデーショングレー(F)+カーボンブラックマット(F)+ファンデーションホワイト(F)

スミ入れはタミヤエナメルを使用し、デカールはガンダムデカール(水転写)です。
艶の調整としてガイアノーツのクリア(光沢とつや消しを混ぜた半ツヤ)を吹いてます。

正直、青が狙った色とはちょっと違うし、スジ彫りはガタガタだしで、実は全く満足してません。
とりあえずは間に合ったのが何よりですね。
というか、写真撮るの下手だな…俺orz


■主催者FDひろより 一言・・・

Ver.Kaコンペも終局にむかっていますが、hiroさんより作品をいただきました〜
さて、これが最後の作品になるか否か!

それでは最後かもしれない作品を拝見します。
全体の形状を大きく変更しているこのVer.Kaですが、重厚感があって面白い仕上がりになってますね〜。
上半身が特にいい感じです。
気持ですが、首が短いような印象をうけてしまいましたが、これは上半身のパワー負けでしょうかね?

全体的にアラが多いとの事でしたが、全く判りませんご本人は納得いってないようですけど。(爆)

塗装もフィニッシャーズをベースにしているだけあって、美しいです。
GFF風の鮮やかな感じは、最近自分の作品が淡いカラーが多いので、ある意味新鮮に見えました。
さりげなく、スーパーファインコバルトを使ってますしねぇ〜いいなぁ〜。(爆)
そのブルーに負けないくらいのレッドとイエローのトリコロールカラーがよりいっそう全体を引き締めてます。

最後に、ちょっとだけ残念だなぁ〜と感じた部分ですが。
やっぱり素立ちも当然いいのですが、固定式のガレキではないので、ポージングが欲しいと思います。
躍動感っていうのかな〜。まぁ、このへんは好みなのですが。
あと、頭部というかフェイス部分に影が出来ていて表情?が暗く見えてしまったので、その辺はちょっとばかり残念ですね。


今回は、「Ver.Kaコンペ」への投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。


画像クリックで拡大画像(別ウィンドウで開きます)


作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、hiroさんのブログまで。