×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






Ver. 2


Modeler:ブレキャミ氏


★製作者さまのコメント

このMSの名前は
アナハイム
秘匿実験MSコードネーム”Luna−1”

連邦から技術供与として譲り受けたRX−78をベースに大改修。実働実験中に連邦からパイロット毎軍事接収を受けた機体という設定です。
これだけ形状の違うモノをWBの78としては創れませんでした。

□改造箇所
※頭部 パテ盛り スリット開口 GP01のフェイス部分使用
 頭はGM改と同じ位の大きさです。
 アンテナは15ミリまで短縮
※胸部ジェネレーター大型化という設定の為延長
 コクピットは小型化 ノーマル台形から六角形にしてあります。固定は磁石で少々ポーズ変えてもコクピットは追随します。コアブロックでも3ミリ刻みました。
※腰部 プラ版で箱組 アーマー延長
  キットの部分を多く使用する為オーバーサイズにならない様に気をつけました。
※脚部 脛で2ミリ 足首で1ミリ延長
 某サイトから情報戴きました。

□塗装
 作り置きのを使用の為データ取ってません(涙)自分で塗っておいてなんですが・・・不思議な白です。
基本グレイなのですが僅かに赤みと青みが掛かってます。日によって赤くなったり青くみえたり・・・
 同じく作り置きの赤 白と蛍光の赤が入ってる筈。
 いつもの青です。基本レシピは青に白と蛍光の赤です。

造り終えた時は燃え尽きました(笑)未だに自分の作品という感じがしません。
15年前のオリジナルが三人リレーの造形なのがよく判りました。一人では絶対完成しない・・・何かがあるのでしょう。


■主催者FDひろより 一言・・・

今回の「Ver.Ka」コンペの提唱者でもあるブレキャミさんの作品がやってまいりました。

さすがにやってくれましたね〜。パチパチ〜
いろいろな改造を施されていますが、胸部の形状の変更はかなりカッコいいですね。コックピットブロックが盛り上がってみえるような造形は、センスの賜物です。
ディテールがまたいい感じで配置されていて、電撃誌の作例を思い出しました。
マーキングの配置はいつもと比べると比較的抑え目ですが、造形で見せる効果としては最高に適した配置ではないでしょうか。

カラーリングは統一感のある調色で、このブルーはいつもの、ってことですが、自分が最近ブルーに苦戦しているせいなのでしょうか?、かなり興味を惹かれました。なかなかの色味ですね。調色奥が深いゾ!

撮影にかなり苦戦されたそうですが、1点気になった事が・・・
バストアップでは気にならなかったのですが、全体的に拝見したときに頭部が大きくバランス的にどうかな?
ってちょっと思いました。GM改とほぼ同じ大きさということなので、撮影の角度の問題かもしれませんけどね。

今回は、「Ver.Kaコンペ」への投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。


画像クリックで拡大画像(別ウィンドウで開きます)


作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)