×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






Ver. 18


Modeler:うっき氏


★製作者さまのコメント

1/100 RX78-2 Ver.k.aです。
が、まんま素組みじゃ面白くないしなぁ・・と思い簡単改造でプロト風に仕上げてみました。

改造箇所
・肩アーマーのフック(?)を削り落として、下腕部分をキットにプラ板を貼り付けて段加工しました。
・腰の右横アーマーを大型化(ホルスターではない)
・膝アーマー上部を3ミリほど削って小型化。
・アンクルサポートアーマー前面にスリット加工。
・シールド前面のマイナスモールド削り落とし。
・ビームライフルをプロト風にスコープなし&バレル形状変更。

塗 装
ペーパーがけしたキットにタミヤ缶サフを吹いたあとに
・本体A:オリーブドラブ(1)
・本体B:ガルグレー
・腹部、つま先:あずき色
・インテーク等:オレンジイエロー
・関節他:ミディアムグレー
をすべてミスターカラーの缶スプレー塗装してブラックとグレーでスミイレしました。使用した缶スプレーは合計で10本でした(泣)

あとがき
コンペ開催前に結婚してしまい、模型製作に理解のない嫁のため製作が進まず。
やはり製作時に出るプラカス(削りカス)と塗装場所、シンナー臭には怒られる日々でした。
さすがにエアブラシ&コンプレッサの使用は許可されず、夜な夜な缶スプレーを片手に屋外塗装(笑)
(缶スプレー・・コスト高っ!)
こんな環境でも少しづつがんばろうと思っております。
しかし、1/144モデラーのボクには1/100はやはりキツかったっす。
誤魔化しがきかないし、表面処理も加工も大変!やはり1/144がイチバンですな〜(笑)


■主催者FDひろより 一言・・・

うちがガンプラサイトにリニューあるしたころから付き合いのある、うっき さんより作品をいただきました。
コメントにも少し匂わすところがありますが、1/144の旧キットを水性塗料で塗装するのが元々のスタイルでしたが、最悪?の環境のなか頑張って完成した作品ですね〜(爆)
いろいろとご心労お察しします。
うちは、「生活費入れないぞ〜!!」って言ったりしてなんとかしてます。(核爆)

さて作品を拝見してみましょう〜。
最近では全く製作してなかったと思うのですが、ブランクを全く感じさせない仕上がりになってますね〜。
缶スプレーで塗装した割には、塗膜も厚くなくとても素晴らしいデキです!本当に休んでいました?
ここのところ缶スプレーで塗装した(ABコンペなど)作品をいくつか拝見して、これを見たらますます缶スプレーって馬鹿にできたものではないですね〜。ただコメントにもあるようにコストはかかるようですけど。(笑)

そしてやはりプロトタイプガンダムのカラーリングが目につきますね。
なんだかちょっと目新しい感じがして、初めに拝見したときには、おぉ〜って言ってしまいました。
それからこのカラーリングのおかげでしょうか? 脚部のスリットやその他の改造部分がより引立っている気がします。
お見事!
なんだか撮影も上手くなっている気がします??? もしかしたら休んだほうがレベル上がるのかな?(爆)

休んでいた方が投稿作品を送ってくれるっていうのも、Ver.Kaコンペをやって良かったな〜って思える作品でしたね。

今回は、「Ver.Kaコンペ」への投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。


画像クリックで拡大画像(別ウィンドウで開きます)


作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、うっきさんのHPまで。