×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






Ver. 11


Modeler:塔炎・一真


★製作者さまのコメント

「カトキハジメデザインアンドプロダクツ アプルーブドガンダム」掲載のウイングガンダムを、MGウイングVer.Kaを芯に旧キット1/100ウイングからパーツ流用したり、一部スクラッチして製作しました。

□改造箇所(一部省略)
※頭部

ウイングVer.Kaを芯に耳をプラ板でスクラッチ。
アンテナ基部は旧キット、ツノはMGウイングVer.kaを取り付け。バルカン砲は真鍮パイプ1.3mmに変更。
※腕部
旧キットの肩アーマを幅詰めして基部にし、プラ板で形を作った後パテ盛りして形状出し。
肩関節は幅詰めとPキャップの位置を胴体よりにして位置を広くしています。
二の腕はMGガンダムVer.Kaのを縦横を幅詰めして流用。爪は旧キットのを芯に製作。
シールドを取り付けるジョイントをMGガンダムVer.Kaから流用し、真鍮線で二の腕と接続。手はHDM「MGウイングVer.ka用」を使用。
※胸部
首を3mmほど延長。
胸中央はパテで形状変更。ダクトはプラ板で作った後、パテ盛りして整形。
サーチアイは丸ノズルLと余っていたジュエルシールを使い3重構造。首周りをパテ盛りし整形。
※背部
羽の基部はMGウイングVer.kaを使い、羽はプラ板の断層(4mm)からスクラッチ。小羽はABSランナーを使い独立可動。
スジ彫りはデザインナイフ、ケガキ針、エッチングノコを駆使して施しています。
※腰部
旧キットのスカートを幅詰めや側面を削りこんで小型化。フロント中央の基部も幅詰めして、上面をプラ板を作り直し。
フロントスカートの角ばったところは三角プラ棒(3mm)で作り直し。
リアスカートのバーニアはくり貫いた後プラ板で塞ぎ、Uバーニアを取り付け。

※脚部
膝フロントアーマー上をパテで延長。サイドの膨らみを無くし●モールドを取り付け。
ふくらはぎ上部はまず裏からプラ板を貼り付け、パテ盛りして形状変更。
すねはフレームで3mm、アーマーすそで2.4mm延長。すねの形状を変更。
後部のバーニア基部はプラ板でスクラッチ。バーニアはMGガンダムVer.Kaから流用。
アンクルアーマーは旧キットのを幅詰めして小型化。足は前部上面をパテ盛りして、サイドを平ノミで削り込み。
かかとはパテやプラ板を使って形状変更。

□塗装
瓶サーフェイサー1000番を吹いた後、関節色・ライフル以外にスーパーホワイト+ガルグレー少量を吹き、
青:コバルトブルー+ホワイト+蛍光ピンク少量
赤:モンザレッド+シャインレッド+蛍光レッド少量
黄:黄澄色++ホワイト+蛍光オレンジ少量
関節:ニュートラルグレー+ホワイト+インディーブルー少量+シャインレッド少量
ライフル:ニュートラルグレー+インディーブルー少量(若干多め)+シャインレッド少量
弾倉:ニュートラルグレー+ブラック+インディーブルー少量+シャインレッド少量(若干多め)
【墨入れ
白部:ダークグレー
青部:ロイヤルブルー
赤部:ハルレッド
黄部:オレンジ
関節:ブラック
【仕上げ】
付属シールと羽にはXデカールVの文字シール。
カメラアイは付属シール、頭部センサー・ライフルセンサーにはホログラムシール(緑)を貼り、
バーニア、サーベル、弾倉一部をスーパークリアーU(光沢)、残りはつや消しUVカット+スーパークリアーU(少量)を吹いて完成です。

□あとがき
コンペに参加表明して4ヶ月…。これほど時間がかかるとは思いもしませんでした。
通常でも良いプロポーションのウイングVer.Kaですが、旧キットのスカートの長さや肩の大きさによって視覚的に脚や首が短くなり、延長することでコンスタントにまとめていますがどうでしょう?
羽はフィックス画をできるだけ参考にしましたが、やはり基部になる部分やデティールが分からず四苦八苦。
作例のウイングさえ完成していれば苦労せずに済んだのに(苦笑)

塗装は作例どおりのカラーリングとGFFのレシピにして、仕上げにVer.Kaシールを貼ってVer.Kaらしさを演出。
白がメインの機体だけに、発色と完全な白にするのは時間がかかりました。(白は約8時間ほど4回塗り重ね)

最後にこのようなコンペに参加でき、自分のレベルアップにもなって嬉しかったです♪
考えてみたらプラ板でスクラッチは初めてだったり…(ぉ)

■主催者FDひろより 一言・・・

今回の塔炎・一真の作品はレベルが何桁か違いますね〜。
自分のコメントなんて必要でしょうか?(汗っ汗っ)
相互リンクしたころには、いい勝負していたのはずだったのですが、いつのまにか、軽自動車とF1くらいの差がついてしまっています。
もちろん自分がF1です。(自爆!!!!!)

全て完璧で文句のつけようのないデキってこういうのを言うんでしょうね。正直引退したくなりました。(爆)
意地になって荒さがしもしてみたのですが、虚しくなったのでやめたほど!

ここには記載してませんが、このコンペの新しいVer.Kaの道ができたかな〜っていうのがありまして、激しく同意してしまいました。
でもこんな作品ばかりでも、こちらとしても困ってしまいますけど、今回 塔炎・一真さんのレベルアップにも繋がったようなので、開催して良かったな〜と、ちょっとばかり胸をなでおろしました。

作品に対して、コメントは一切しない異例の「FDひろの一言」でしたが、予想を遥かに上回ったデキに感嘆の意を示したい気持ちだけで、今回はご勘弁くださいね。
ちょっとだけアドバイスといいますか、思った事なのですが、機会があれば今年の夏(2005年)の電撃ガンプラ王に応募してみてはいかがです。上位は間違いないのと思います!

(一枚目のカトキ立ちの画像を少しだけトリミングさせていただきました。フォーマットの関係でして、ご了承ください)


今回は、「Ver.Kaコンペ」への投稿ありがとうございました。また素晴しい作品をお待ちしております。


画像クリックで拡大画像(別ウィンドウで開きます)


作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)

もしくは、塔炎・一真さんのHPまで。