×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1/144 ガブスレイ
製作者 : フリークショウさん


・改修箇所
頭部:アゴ周辺をプラ板などで作り直し。モノアイはツブシ玉+1mm鋼球。頭頂部センサー開口。
ゴチャメカを仕込んで塩ビ板でふたをしました。

胴体部:胸のスリットはダクトと解釈。周辺をパテとプラ板で形状変更。腹部ダクトを市販パーツに、
腰のベルト状のパーツ、股間部フロントアーマーも少し形を変えています。
フロントスカートはもったりした印象を変えるため、分割して整形後再接着。
サイドスカートはポリ隠しに上部を、リアスカートはMA時の広がりを考えて先端部を、主にプラ板で形状変更。

肩・腕:肩と胸部を接続する半球状パーツを回転可能に。若干ですが腕を横に上げたりいかり肩にできます。
肩アーマーのすそ?を延長。スラスターは開口してモビルパイプ+「さかつう」の六角フランジでディテUP。
メガ粒子砲はキット+メッキパイプ(1mmと0.8mm)+キュべレイのファンネル+関節技フレキシブルパイプ
(肩とのボールジョイント接続)で構成。
上腕のそでアーマー?の内部メカは、定番ですがプラ板と市販パーツでふた。あまりにシンプルな前腕は少しアレンジ。
外側のプレートは「おゆまる」と光硬化パテで簡単複製(kirarinさん、使わせていただきましたm(_ _)m)。

脚部:本来太ももから引き出すひざブロックは、引き出した状態で固定(前後可動は可能)。
モデグラでもこの状態でしたしいいかな〜、って ;^^
すねアーマーのスラスター?を市販パーツに。つま先を少し先細りに。

ライフル:製作中のパラス・アテネに持たせることも考えて約4cm延長。先端のフックと後部の「くまで」を撤去。

・塗装
白:Fファンデーションホワイト+Fスーパーディープブルー少量+Gパープルヴァイオレット少量
ダークブルー:Fスーパーディープブルー+Fファンデーションホワイト少量
ブルー:Gパープルヴァイオレット+Fスーパーファインコバルト+Fファンデーションホワイト少

メカグレー:Fファンデーショングレー+Fピュアブラック
 メタリック塗装はすべてFピュアブラックを下地塗装。
バーニア等:Cスーパーチタン
サーベル:Cスーパーチタンのあと、ラインをマスキングしてCスモークグレー
ライフル両端:ビスマスパール
ライフル本体、脚フレームの一部:黒地にビスマスパールでグラデ→全体にCスモークグレー
メガ粒子砲:ビスマスパール→スモークグレーで軽くグラデ
金色部:Cスーパーゴールド    (F:フィニッシャーズ G:ガイアノーツ C:クレオス)

デカールはガンダムデカールのウイングVer.Ka用とボール用。デカール貼り後、Gつや消し+つや有りクリアー
(金属塗装部はつや有りのみ)
最後にメタルビーズやメッキパイプ、虫ピンなどでディテールUP。各部の動力パイプはビーズを0.7mmの針金に通して製作。

・解説みたいなもの
言わないとわからないと思いますが、このガブスレイは現在製作中のパラス・アテネの横に立たせる予定なので、
ティターンズではなくジュピトリス仕様ということにしました。
シロッコが趣味(笑)あるいはデータ採取用に、予備パーツなどから組み上げて改修した機体といったイメージです。
もともとパラスのテストケースとして作っていたので何が「燃え」かというと難しいんですが、
しいて言えば「金属燃え!」か「凄腕モデラーさん達の作品燃え!」でしょうか ;^^
最近見たすごい作品群に刺激を受け、これまで使わなかった素材や塗装法に手を出して見ましたが、
まだまだ精進が足りませんね〜
フレームの色分けなんか、まんまえーたさんのパクりだし(えーたさん、すみませんm(;_ _)m)。


作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)