×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

N o . 5
1/144 ガブスレイ
製作者 : たーちゃん さん


もうかれこれ10数年前。小学校3年生のころ、Zガンダムをリアルタイムで 見ていました。

”もぉ〜、泣かなぁ〜いでぇ〜♪
         いまぁ〜、あーなたを探してぇ〜るぅ〜♪

” そして数年後、Zガンダムの再放送が放映され、ビデオに撮りビデオをすり きれるまで見てたあのころ・・・

リックディアス、ガンダムMk2、ガルバルディβ、百式、マラサイ、ギャプラン ・・・ プラモもかっこいい!!
正直、ガブスレイは劇中では悲劇のMS、かつ地味なカラーリング。
しかしあの独特の変形、独特の様相・・・みればみるほど好きになっていき ました。

さぁ〜ってプラモ作るぞぉ〜と少年心に思ったあの頃・・・。 いざプラモ屋へ。

あった、あったガブスレイだぁ〜!!

心躍りながら、プラモの箱に手をやる。
あれ!?

もう一度箱の作例を見る・・・。
あれあれぇ〜・・・!?
”かっこわりぃ〜!!”(核爆)


改造するなどこれっぽっちも思っていなかったあの頃。ランナーに付いたまま 筆塗りして、合わせ目処理もせずに組んで満足していたので、正直モチベーション (そのころこんな言葉もなかったようなぁ〜) 下がりまくりんぐでしたぁ〜。

あれから、刻が流れ・・・・
少年は親父になってプラモに帰ってきました。
(でもココロは少年のまま!え?ほんと?(爆爆))
ふとネットで知った模型店(亜空館)に足を運ぶ・・・。そこはまさに亜空間!!
凄腕の常連が作る作品に心踊り、心を奪われてしまいました。
そのなかに ”あの”ガブスレイがあるじゃぁ〜ないですかぁ〜。しかもめちゃくちゃかっこいい。
店員さんに聞くと、あの”かっこわりぃ〜”キットから作ったとのこと。

”熱い!”先ず感じたことでしたぁ〜。
無謀にも10数年の刻をへて、あの箱に手をやるのでしたぁ〜!!

組んでびっくり!やっぱりかっこ悪い・・・。
オレの燃えカスのプラモスピリッツに業火がつくのでした・・・。

製作途中で、 「変形させてぇ〜!!」 などの無謀な軌道修正もありましたが・・・(^_^;)
そこから悪戦苦闘の2ヶ月間。ガンプラ王に参加してみない?という ひろさんの 後押しもあり、僕が欲しかったブラウンのかっこいいガブスレイが完成しました!
まだまだ改善するところは多々ありますが、今の自分としては納得のデキです。
感想などいただければうれしいです。

どうですか?あなたもガブちゃん作ってみない??
(大変だけど・・・、今度HGUC化もされるらしいけど・・・(自爆))
欲しいよね。作りたいよね!!


”なら、作るしかないじゃないかぁ〜”(アスラン風)



■ FDひろ よりチョット感想 ■

燃えコン! 第5発目!

ガンプラは常に進化し続けています。これはプラモデルの進化といっても過言ではないです。
初めにFGありき。そしてポリキャップ・色プラなどのいろいろな技術が開発され、それらもさらに進化をし続けています。
劇中のカッコいいMSなどが再現されていないプラモデルには、当時自分も相当ガッカリした記憶があります。

好きなものだからこそ、自分なりの解釈やイメージがあるのも当然。
それをさらに立体物として作ろうとする人はほんの一握り。

キッカケはあったにしろ、刻(とき)を経て・・・
【 思いを、形にする 】
なんて素晴しいことなのでしょうか。
命を持たないものに熱い魂を吹き込む。現実的には不可能なのですが、もしかしたら・・・・・・ね。

あなたはどう感じましたか?



作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)