×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


No.15
MIA リックグフ
製作者 : tetsu さん



グフフフフ・・・
グフも宇宙を駆ける時がついに来たのだ!
その名は、 「YMS-07R-1 リックグフ」!

この機体は、ジオニック社の偉大な開発者にしてテストパイロットである
エリオット・レム中佐がYMS-07B グフのカスタムタイプとして試作した、
高機動型グフに改修案を加え、ソロモンにてテツ体位・・・じゃなかった
テツ大尉が、完成させた機体である。

決して「寄せ集めのモビルスーツ」などと言ってはいけない!
なんせこの機体は、あの「アナベル・ガトー」の愛機になったのだから。

かの「ドズル・ザビ閣下」より、特別に「MS-07Fs」という型式名
まで頂いているのだ!


ガトーの叫びが宇宙に轟く!

「そこまでだ!ガンダム!!」



が・・・ガンダムG3−ZEROに突撃したその直後、ビームライフルがリックグフ

を打ち抜く!

続きは、オリジナル小説
「星の屑序章・スターダスト・プロローグ」で!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下、製作コメントです!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

約2年ほど前に、初期版MIAで製作したグフ+高機動型ザク改造、リックグフを
EXMIAグフと、MIA高機動型ザクver2を使い、リメイクしました。

改修点は、基本的に初期版で製作したものと同じです。

・ショルダー・アーマーに、サブスラスター追加。

・R2高機動型ザク専用バックパックにプロペラントタンク追加。
・スネ部分を、R2高機動型ザクのパーツに換装。
・スネサイドに、脚部エンジン冷却用ダクト追加。
・マシンガンとバズーカは、専用オリジナルタイプに改造。

塗装は、「燃えコン」にエントリーさせて頂いたのが、かなり遅かったので
(言い訳(^^;)スイマセン、手抜きです(;^_^A
初期版で製作したリックグフは、”ノーマルグフ”よりも濃いブルーでしたが、
今回、ブルー部分は、換装したスネパーツ以外、EXMIAグフ”そのまんま”です(;^_^A

スネパーツは、コバルトブルー+シャドウ吹きを行い、ボディ部を濃緑色、

バックパックとPタンクは、黒鉄色。
バーニア類は、焼鉄色で塗装しました。

いずれ、キットでも同じモノを造ってみたいような気もしますが、誰かHGかMGで
造ってくれないかなぁ(^^ゞ

FDひろさん、どうすか??




■ FDひろ よりチョット感想 ■

オラ設定!
それは、自分でつくった「 i f 」の設定。
これがとんでもなく燃えるんですよね〜
特にそれが後付けとかでなく、こうやって小説みたいになっていると。
自分のイメージの中だけで育てたものが、立体化する、させると、さらにその思いが強くなります。

高機動ザクがあるなら、高機動型のグフがあってもおかしくないですし、
なによりそれをガトー、あのソロモンの悪夢が操っているのですから、確実に燃えます。

そういえば、うちのサイトでは初物尽くしのこの作品!
本格的なオラモノも初めてなら、MIAの投稿も初ですね。しかもEXだし。
でもMGなどでの立体化は、折角ご指名をいただきましたが、やはりtetsuさんにやってもらいたいですね。
思いの強さを形にするとき、その力が大きいほうがより・・・・ね。

最後に、オラ設定とは?

オラが一つで = 孫悟空〜
オラオラオラオラオラオラオラオラ 複数形で = ジョジョ〜
ゴメンナサイ、ただ言ってみたかったので。(謝)

あなたはどう感じましたか?



作品のご感想は感想掲示板のほうにお願い致します。

(別ウインドウで開きます)